こんにちは。みなさんTwitterは普段どんなアプリからツイートしてますか?
僕はTweetbot for iPhone(以下Tweetbot)というiPhoneアプリが大好きで、いつもこのアプリからツイートしています。
(最近はFlipborardにもハマってます)

Tweetbot — 個性あふれるTwitterクライアント 1.8.2 App Store 対象デバイス: all カテゴリ: ソーシャルネットワーキング 販売業者: Tapbots


Twittbot? Tweetbot?

人気のTwitterクライアントiPhoneアプリであるTweetbot。そんなTweetbotが、今スパムクライアントと誤認されるという状態にあるようです。Tweetbotは素晴らしいTwitterクライアントです。Tweet botユーザーとしてこの誤認は心苦しく。微力ながら誤解を解くために何かしようと思った次第です。

Twitterの公式サイトやスマートフォンアプリ等は大抵の場合、そのツイートがどんなアプリケーションからTweetしたのかが表示されます。ツイートを見れば、それが「Webアプリ」からツイートされたものか、「iPhoneアプリ」、「Androidアプリ」からツイートされたものか、一目瞭然というわけです。

この”何からツイートしたか”の部分、にTweetbotであれば「Tweetbot for iPhone」と表示されるわけです。ここがTweetbotと非常に良く似た「Twittbot.net」と表示されるWebサービスがあり。今回はそのTwittbot.net(Twitterの自動投稿する機能を作れるwebサービス)をスパムアカウントのクライアントとして使い。多くの人から「Twittbot.netはスパムが利用しているクライアントだ」と認識させているようです。

僕のタイムラインんにも少し前に、こんなツイートがありました。

twittbot.netからツイートしてる人はスパムアカウントだから気を付けろ

その時は迷惑なやつもいるもんだと思い深く考えず。特に調べもせずに「Twittbot.netとはそう言ったスパムを利用する業者(?)が使うクライアントなんだなぁ覚えておこう」位な認識でした。

しかし、これがTweetbotをスパムクライアントと誤認してしまうキッカケとなりました。見ての通り「Twittbot」と「Tweetbot」名前が非常によく似ているので、パッと見は同じと認識されてもおかしくありません。これが引き金となり、なんとTweetbot for iPhoneがスパムアカウントと認識されるようになってしまったようです。

あろうことか、わざわざTwittbotをTweetbotと打ち変えて「Tweetbotはスパムクライアントだから気を付けろ」というツイートをする人達が現れ始めました。そしてそれを目にしたTwitterユーザーは見た目の印象からそれを信じ、また拡散。また「Tweetbotは怪しいから使わないようにしよう」と思い始める人まで出てくる事態に。

僕は普通にiPhoneからTwitterを使っているだけなのに。「Tweetbotはスパムクライアントだ」と認識している人からすればスパムアカウントだということになります。これでは折角の名アプリが不名誉なレッテルが貼られてしまう。


Twittbot

そもそもTwittbot.netというのが、bot(自動的にTwitterに投稿する機能)を簡単に作る事ができるWebサービスのようで、これ自体に悪意があるわけではありません。実際Twittbot.netのサイトを覗いてみると「スパム目的で利用しているユーザーに対する取り締まりを強化する」と通知しています。このサービスをスパムアカウント用に利用している人物が悪いのであってTwittbotが悪いわけではないのです。
twittbot – スパム対策を強化します

Tweetbot

TwittbotがWebサービスであるのに対し、Tweetbot for iPhoneは”Tapbots”とい会社がリリースしているiOSアプリです。社名が示す通りTapbotsが開発するアプリケーションは共通してロボット風のビジュアルを持ているというのが特徴です。

どちらもロボットを指す「ボット」という名前がついているのですが、その言葉の意味するところは違う訳です。それなのに、パッと見の印象から「Tweetbotというアプリは怪しい動きをするから使わない方がいい」などという謂われの無い噂が聞こえてくるのは悲しいことです。

ここはTweetbotユーザーが、間違った認識の拡散を防ぐために立ち上がるべきだと思うのです。
「Tweetbotは普通のiPhoneクライアントだからスパムとは関係ないよ」と声を大にして言いましょう。
僕の声は小さくて全然力になれません。

TweetbotユーザーによるTweetbotのためのTweetを是非よろしくお願いします。

そもそも僕が、普段からそう言った誤認識が多いという事実を知ったのは。日本においてTweetbotのサポートを買って出てくださっているTwitterアカウント@Tweetbotjpをフォローしていて。毎日のように誤解を解く為のツイートを目にしていたからです。

@Tweetbotjpの中の人E-WAさんのブログでも、この問題がが解説されているのでそちらもご紹介。
お間違えなく… | E-WA’s Blog Tweetbotのクライアント名は“Tweetbot for iPhone”で、“twittbot.net”とは明らかに違います。間違ってクライアントミュートなどされないよう、くれぐれもご注意ください。 …
Twittbot.netの善し悪しに関係なく、スパム対策としてTwittbot.netをミュートするというのは実際効果的なのかもしれません。